知らないと損する!DRM(ダイレクト・レスポンスマーケティング)

こんにちは、りょうです。

DRM(ダイレクト・レスポンスマーケティング)を知ってますか?

個人が行うビジネスで最強のビジネスモデルです。インターネットビジネスでどのようにビジネスをやっていけばいいのかわからない!そんなあなたに必ず取り入れてほしい内容です。

では、早速ご紹介いたします。

 

個人のビジネスで使うことのできる最強のスキル

DRM(ダイレクト・レスポンスマーケティング)は、

 

  1. 人を集めて
  2. FANになってもらって
  3. 繰り返し買ってもらう

 

この流れで行うことによって最大の成果が挙げれるようになっています。

なぜなのか詳しく見ていきましょう!!

 

DRMの利点は?

 

反応を好きなときに取れる

メールアドレスなどの顧客リストを確保してることによって、いつでもダイレクトにメッセージを送ることができます。よって顧客の悩みや意見を直に聞くことができます。

 

「顧客の悩みを知る」と言う事はビジネスにおいて最も重要な事と言っても過言ではありません。よって最大の利点を言えるでしょう。

 

1対1の空間を作れる

メールでの問い合わせの返信をすることによって1対1の空間を作り出すことができます。

それにより他と比べられることが少なくなります。相手により深くアプローチができることができるのです。

 

仮想敵を潰せる

仮想敵というのは自分たちの理念とは反する敵のことです。

理想とする価値観を共有し、

「共通の敵」というのを作ることによって一体感というのが生まれてきます。

 

あなたの導きたい方向に導くために敵となるものは

しっかりと潰していく必要があります。

 

 

ザイオンス効果による信頼関係の構築

「ザイオンス効果」という、同じ人やものに接する回数が多ければ多いほど信頼関係を作りやすいという心理があります。ザイオンス効果を効果的に使うツールとして有効なのがステップメールになります。

 

ステップメールとは、あらかじめセットしたメールを順番通りに指定の曜日時間に送ることができるものとなります。ステップメールは、月数千円から使うことができるシステムになっております。

僕が使っているのは、マイスピーと言うステップメールのシステムになります。こちらに関しては別の記事で詳しく解説レビューをしておりますのでご確認ください。

 

 

プッシュがこちらからできる

ブログなどは基本的に「待ち」の媒体ですが、メールはこちらから送れる「プッシュ」できる媒体です。こちらから仕掛けることができるということが重要なのです。

  • いつでもオファーをかけることもできます
  • アンケートを取ることもできます。

 

 

 

興味ある人にのみ販売

オファーをかけるときに重要な事は、興味のある人にのみオファーをかけるということが大変重要です。なぜなら、興味のない人にオファーをかけるという事は相手にとってストレスになります。

 

基本的に人は「売り込まれる」と言うことを嫌います。ですので、「~に興味のある人はこちらにご登録ください」と促して、興味のある人だけに適切なオファーをするようにしていきましょう。

 

そうすることによって、読者全体の信頼感というのも損なうことなくコミュニティーが良い関係を築くことができます。

 

ぜひお試しあれ!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

派遣社員でもまったく仕事ができなかった僕がビジネス飽和期に挑戦し、

月70万円を自動で稼げるようになった過程を今だけ無料で公開しています。


3年の歳月で得たスキルと400万円分の知識を、

僕の波乱万丈の物語と一緒にまとめてみました。


僕がやっているビジネスを無料で学べるので興味があればどうぞ!

支配から開放され自由になるメルマガ(⌒▽⌒)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、りょうの成長ストーリーの続きを読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

いつも「ポチッと」シェアしていただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です