「コピーライティングの基礎」誰に向けて×何を書くのか

こんにちは、りょうです。

今回は、コピーライティングの基礎である「誰に向けて×何を書くのか」についての話です。

ブログ記事やセールスレターなど文章を書く時にはまず考えることです。文章を書いてる人で反応が悪い場合や思うように記事を書くのが進まないのはこの部分ができてないことが多いです。

「誰に向けて×何を書くのか」を学ぶことにより、刺さるコピーが書けるようになるので学んでいきましょう。

ターゲットは誰なのか?

ターゲットはしっかり絞ることが重要です。当たり障りのない、広い層に向けて書いたコピーは「誰の心にも響かない」ことになります。

 

  • なぜ、そのターゲットなのか?
  • そのターゲットでいいのか?

この二つの質問にも答えられるようにしてから書き始めましょう!

 

 

提供価値!何を書くのか?

  • 何が、顧客にとってのベネフィット(利益)になっているのか?
  • 独自の強みは何なのか?

 

ターゲットが違えば、伝える内容は大きく変わる。何を書くのかがずれていると全く伝わらない文章になるので、しっかりと考えて書くようにしなければならない。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

派遣社員でもまったく仕事ができなかった僕がビジネス飽和期に挑戦し、

月70万円を自動で稼げるようになった過程を今だけ無料で公開しています。


3年の歳月で得たスキルと400万円分の知識を、

僕の波乱万丈の物語と一緒にまとめてみました。


僕がやっているビジネスを無料で学べるので興味があればどうぞ!

支配から開放され自由になるメルマガ(⌒▽⌒)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、りょうの成長ストーリーの続きを読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

いつも「ポチッと」シェアしていただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です